上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
先日の連休に某所にて名物の「うに丼」食べてきました。

メニューをにらむ事約5分、金額に躊躇して店員さんを待たせてしまいましたが

見事、2,100円の「うに丼」を注文する事が出来ました。



注文してはみたものの、こんなに高い昼食を取るなんて・・・・

罪悪感のような物が芽生えてきて・・・・

この「うに丼」の金額を稼ぐ為に、丼だけどんだけ毎日がんばってるか・・・

自分は今、本当に「うに丼」が食べたいのか? 流れで注文しちゃったんじゃないのか?

心の葛藤する事約5分、自分の中で今話題の「うに丼」がテーブルに運ばれてきました。


うに丼


もう来ちゃったからにはしょうがない、思い切ってガツガツ食べてやろうと思ったが、

もったいなくてチビチビ食べて完食してやりました。


会計が終わり店を出ようとした時、目に飛び込んできた「カレーライス 525円」の文字

心の中で<4皿食べれたな>と、つぶやいていました。



それから4時間程経ったとき、胃袋が泣き始めました

          ・・・しくしく・・腹減った・・・


「2,100円分も食べたのに、たった4時間そこらで腹が減るなんて、なんて根性の無い胃袋なんだお前は」

と、胃袋に説教しつつ夕食の席についたひろ画伯であったのでした。


          おしまい。

スポンサーサイト
2012.07.19 Thu l ひとりごと l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。